店舗紹介

「シュプール」では足と靴について専門の知識を持ったスタッフがお客様の足のお悩みをおうかがいし、お客様に最適な靴をご提案させていただきます。
ドイツの「オートペディシューズ(ドイツの整形外科理論に基づいて作られた靴)」を中心に取り揃えており、必要に応じて「調整・加工」「オーダーインソール製作」など対応させていただいております。

運営会社

当店は有園義肢株式会社が運営する店舗です。これまで義肢装具の製作を通じて半世紀にわたり様々な足の疾患でお悩みの方に靴・インソールなどをご提供してまいりました。

外反母趾、ハンマートゥなどの足部トラブルはもちろん、ウオノメ、巻き爪などの皮膚トラブル、リウマチ・糖尿病などからくる足疾患などの足トラブルに対応しております。必要に応じて提携の医療機関をご紹介致しております。

また整形靴技術者によるご相談(要予約)も承っております。

ごあいさつ

はじめまして、「シュプール」です。当店は、義肢装具・靴の製作を行う有園義肢株式会社が運営しています。「外反母趾で履ける靴がない」という患者さんのお悩みをきっかけに2002年5月熊本市九品寺で産声をあげました。

日々お客様と接するなかで「どうしたらいい?」という切実なお悩みを抱える方がとても多いことに気付かされます。当店のスタッフはお客様に寄り添い「共に足元からの健康を作りたい」という熱い想いを持つ人ばかりです。

これまで受け継いだ“伝統”に“新たな想いと技術”をプラスして、足トラブルを抱える方の「歩きの可能性」を広げるべく、専門スタッフが心を込めてサポートします。

店長 佐藤由紀子

スタッフ紹介

店長 佐藤由紀子

大学卒業後、半導体製造装置メーカー勤務を経て、2002年入社。足と靴の学校フロイデで足と整形外科靴の基礎を学ぶ。

入社前は「25.5cm」というサイズから靴選びに苦労した経験も。趣味は旅行。山歩き、砂浜、石畳…と悪路から足を守ってくれるアウトドアシューズ「CRISPI」は欠かせない旅の相棒。

シューズアドバイザー 安武広美

私の足はたくましくトラブル知らずだったはずが出産を機にウオノメができるように。靴とインソールの大切さを再認識。休日は脱ぎ履きしやすいファスナータイプの靴を愛用。

お客様とお話しする事が大好きで「来てよかった〜」と喜ぶ姿を見れた時が特に幸せを感じる。より良い提案のために日々勉強中。

整形靴製作技術者 山﨑あゆみ

神戸医療福祉専門学校整形靴科卒業。以前は自分の足が幅広いから指が痛いと思っていたが、実はやや細い足だと知り衝撃を受けた。自分の足を知り、正しい靴の選び方、履き方をすれば、快適に履ける事を実感。

整形靴・健康靴が世間に浸透し、「おしゃれの代名詞」となる事が目標。

整形靴製作技術者 中野江梨子

大学で美術を専攻した後、ものづくりで人を助けたいという思いから神戸医療福祉専門学校整形靴科に入学。整形靴・インソール製作の知識をいかし、技術者目線での靴選びや調整の提案に努めている。痛みを我慢して靴を履いていた過去の経験から、足に合った靴と正しい履き方、インソールの重要性を実感している。

基本情報

店舗名 シュプール
所在地 〒862-0947 熊本県熊本市東区画図町重富506-2
TEL 096-285-5114
FAX 096-285-5119
運営会社

有園義肢株式会社
〒866-0815 熊本県八代市長田町3300番地
TEL 0965-33-3983
FAX 0965-32-1492

関連会社

アドバンフィット株式会社

ケアパーク株式会社

沿革

1969年3月 (有)八代義肢研究所を設立。義肢装具の製作販売を開始する。
1976年9月 有園義肢株式会社に組織変更する-2
1995年4月 本社社屋を八代市長田町へ新築移転する
2002年5月 オートペディ靴工房「シュプール」を熊本市九品寺に開設する
2010年3月 オートペディ靴工房「シュプール」を熊本市東区画図町に新築移転する